Ridilover(リディラバ)|社会課題をみんなのものに

Vision & Missionビジョン・ミッション

私たちリディラバは、誰かの困りごとから「問題の発見」を行う事業、問題を「社会化」する事業、社会問題をみんなで解決すべき社会課題として「資源を投入」する事業に取り組み、社会課題の早期解決にチャレンジしています。

STEP03

資源の投入

課題の構造を紐解き
社会の明日へスクラムを進める

ひとりの人が、社会問題に触れ、理解し、解決の担い手となるまでの変容を、下の「熱狂マップ」に表しています。
この円の中心に向けて社会全体を巻き込んでいくこと。これが「社会の無関心の打破」であり、私たちリディラバの事業目標です。

Liker(ライカー):
人ベース
社会問題に関わっている人と出会い、解決すべき課題と考えて関心を持っている状態
Accepter(アクセプター):
イシューベース
特定の課題に対しての知識があり、背景が説明できる状態
Committer(コミッター):
アクションベース
実際に自分の時間を使って、課題解決に取り組んでいる状態
Impacter(インパクター):
成果ベース
課題解決を実際に推進できている状態

News新着情報

Service事業・サービス

調査報道事業エンゲージドメディア&コミュニティ

日本最大級のソーシャルイベント「リディフェス」

日本最大級のソーシャルイベント
「リディフェス」

課題解決に取り組むスペシャリストが集結。日本中の社会課題を学ぶ「フェス」を開催しています。

詳細はこちら 公式サイト

地域・企業協働ビジネス・ソーシャライジング

人材育成サービス「フィールドアカデミー」

人材育成サービス
「フィールドアカデミー」

企業人がリアルな社会課題に挑む、越境型の人材育成プログラムを開発・提供しています。

サービスサイト

  

事業開発・政策立案ガバメント&ビジネス・デベロップメント

企業・官公庁との事業立案

省庁・自治体事業

省庁・基礎自治体と協働する形で調査、広報・普及啓発、実証事業などを行い、社会課題解決を推進しています。

Contactお問い合わせ