Ridilover(リディラバ)社会課題をみんなのものに

SDGs/社会問題スタディツアーとは?

リディラバのSDGs/社会問題スタディツアーは、全国約60あるツアー先で社会問題の解決を目指す現場に足を運び、問題の当事者や解決のトップランナーと直接関わりながら自分にできるアクションを本気で考えてもらうためのスタディツアーです。

様々な社会問題に対して解決のトップランナーたちと一緒に伴走しているリディラバだからこそ実現できた豊富なツアーテーマや高い熱量を体感してください。

どのように生徒が“主体的”になるのか?

今まさに問題解決に本気で取り組んでいる大人から社会問題のリアルな状況を学び、
理想状態とのギャップを自分で埋めるための方法を徹底的に考え抜きます。

お客様の声

私立高校教員

リディラバのツアーは熱量の高い大人に出会えるので学校内で大半の時間を過ごす生徒には貴重な経験です。教師だけでは外との繋がりがないので大変助かっています。

私立高校生

本やネットの調べ学習より、当事者から話を聞いた方が、問題への危機感を持てました。自分もゴミ拾いなどの活動に参加したいと思います。

実績も多数!累計65校 1万名以上の受け入れ実績!

  • 栄光学園高等学校
  • 富士市立高校
  • 富士見丘学園高校
  • 武蔵野大学中学校・高等学校
  • 聖学院高校

どんなシーンで導入するのか?

探究学習の進捗や目的に応じて様々なシーンでご活用可能です。

これまで探究学習を
続けてきた生徒向けには、

  • 集大成として当事者の視点からこれまでの学習で形成した自分の意見を見つめ直してもらう。
  • 社会問題の解決に本気な大人を見て、これからの自分のキャリアについて考えてもらう。

どんなツアーがあるのか?

様々な事業で社会の無関心の打破を目指すリディラバが現在進行形で問題解決に
本気で取り組んでいる団体様との繋がりを構築し、全国で約60のツアーを開発しています。
年間を通じてツアーを開発しておりますので今後もツアー数は増加予定です。

Q&A

Q. 最低催行人数は何人ですか?
生徒100名様〜から催行しております。
100名未満の場合でも催行可能ですが100名様分の金額を頂戴しております。
Q. 所要時間はどのくらいですか?
現場体験2時間+ワークショップ2時間30分に移動時間等を加えておおよそ6時間程度を見込んで頂いております。
Q. 事前学習はどんな内容ですか?
弊社オリジナルの動画学習教材視聴とワークシートを使った調べ学習を授業の1コマ〜2コマ使って取り組んで頂いております。
Q. ワークショップはどんな内容ですか?
社会課題の「理想・現状・課題・解決策」をそれぞれ順番に話し合い、自分にもできる解決のためのアクションを考え発表します。

その他のご質問はお問い合わせ下さい